2015💛💛YouTube地方議会動画集&『議会・行政・福祉 協働事業』構想とは?平成27年度

 「タックス・ぺイヤー」でも

      「タックス・イーター」でもない

        「ニュー・タックス・ぺイヤーNTP」

『土砂災害から国民を守る』働きたい障がい者との“コラボ“議会動画 

💘地方議会採択動画集➡💘YouTube議会動画集&『議会・行政・福祉 協働事業』グループ全五集 

福井市議会報告:会議録&動画質問00:00~回答25:12~/再質問26:12~回答30:00/視聴回数:驚異の3476回

💘地方議会採択動画集➡💘YouTube議会動画集&『議会・行政・福祉 協働事業』グループ全五集 

鳥取市議会報告:会議録&動画~視聴回数:驚異の3295回

2015💛YouTube議会動画集 『議会・行政・福祉 協働事業』構想とは 『第三の雇用の場』創出平成27年度

公共事業の『工事コスト縮減による新しい納税者』NTPを目指す

私たちNETIS新技術活用協働機構は、障がいのある方も、積極的に社会へ参画し納税をする 『権利』 が有ると考えます。

この、『働く権利』という考え方も、障がい者就労や在宅ワークの『働き方改革』の大切な骨子ではないでしょうか。

そこで、現実には厳しい一般就労ではなく、「障害者差別解消法」施行4年目、「行政は当事者に対しては合理的配慮義務がある」ことを受けて、「議会・行政・福祉協働事業」構想を唱え、公共事業の『工事コスト縮減による新しい納税者 New Tax Payer』となる『第三の雇用の場創出』にプロボノ弁護団5名の指導の下挑戦しています。

当法人会員全国障がい者の共有知的財産である、土砂災害防止新技術『無水掘工法』の活用普及で特許ロイヤリティー収入が得られます。 行政のルールに基づき、わかりやすく、切り分けした、全く新しい仕事です。

障がい者福祉政策に北風が吹き荒れた平成も終わり、新元号年新たな期待を抱く中で、すでに複数の地方議会で私たちの新しい仕事が取り上げられ、行政との協働事業構想が採択・応援して頂いております。

➡ その「議会・行政・福祉協働事業」構想とは?

➡ これまでの仕事成果による納税実績は7.13億円  ➡「NTP7.13基金・構想(案)

2014💛国交省『平成NETIS無水掘工法物語の軌跡』 YouTube6100回視聴突破 [統一地方選挙中令和5年4月9日YouTube突然凍結され不再生中] <再審査請求中> 

2014💛日の丸ベンチャー窮地にも負けないけない❕持続的な価値を創造するサムライたち 著者 早川和宏 三和書籍 

岩手県 岩泉町議会報告:会議録